コラム

杵和電工の業務にまつわる豆知識 4

東京都豊島区を拠点に電気工事や電気改修工事で皆様のお役に立ちたい杵和電工 有限会社です。

法人・個人に関わらず電気工事のことなら杵和電工 有限会社におまかせください。

停電の原因となる漏電の発生箇所を突き止める絶縁工事など電気トラブルにも丁寧に対処いたします。

そんな杵和電工が業務にまつわる豆知識を披露します。

家庭の照明をLEDにする場合

最近は新築の建売り住宅やマンション、アパートなど大抵はLED照明を採用していますが、築30年以上の住宅のリフォームとなるとほとんどは白熱球、蛍光灯が標準の仕様になっているはずです。

しかし、ここで注意が必要なのは、「電球はそのままLED電球を差すだけ、蛍光灯は安定器の切断工事をするだけ」ということです。

悪徳業者がリフォームの際に、家主が知らないことをいいことに、「電球と蛍光灯を全てLEDにして、節電使用にしましょう」と高額な見積もりを出す場合があるのです。

実際は、蛍光灯器具の安定器を切断する工事のみで済むことなのです。

電球はホームセンターで従来の白熱球相当のワット数に対応したものに交換するだけで節電完了なのです。

お問い合わせはこちら

 

2020.01.20

pagetop