コラム

ビルやオフィスのLED化は環境にも事業にも優しい

オフィスビルのオーナー様、建物のLED化はお済みですか?

蛍光灯が主流だった時代から、一気にLED化が進み出し、今や新しく建設されるビルや商業施設では全巻LED化されている建物もあります。

オフィスビルや商業施設は、エネルギー消費量が多いので、このうちの照明の部分が全館LED化されたとしたら大きな省エネにつながります。

オフィスビルの場合、フロアを全てLED化する、建物全体の全館をLED化する場合、多くの照明器具の交換する電気工事が必要になります。しかし、この切替工事が上手くできる建物もあれば、オーナーと利用している会社との間で折り合いがつかないなどの理由から、電気工事を推進できないという事例もあるようです。

 

環境省によると、建物の所有者とテナント利用者の双方が前向きに改修工事を推進した結果、照明が明るくなり、電気代が下がる、省エネ対応ができるだけでなく、ビルの付加価値が上がり、LED化が資産価値の向上につながったという報告もあります。

環境にも優しく、事業にも施設のオーナーやテナント利用者にとっても優しいことです。

 

LED化の改修工事や停電など電気工事のことなら豊島区の杵和電工までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2020.07.20

pagetop